からことクロレラ部

昔から健康食品として飲み続けられ、近年、科学的研究によって、その健康効果が少しづつ確認されてきている「クロレラ」を、編集者と読者の皆さんが、実際に飲みがら情報交換をして、健康について考えていきます。

最新の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月3日

こんにちは。クロレラなび夫です。

10月に入って、京都もようやく過ごしやすくなってきました。
5月から始まった、このクロレラ部も今月で終了予定です。
クロレラ部のみなさん、半年間クロレラとお付き合いいただきまして
ありがとうございました。

まだ、1ヵ月ありますし、最後にぜひオフ会でお会いしたいと思っています。


さて、皆さんからのご質問の続きです。

クロレラには、ビタミンKを含む。血を固める作用があるので血液がサラサラにならないのでは
 
ビタミンKは、血が固まるのを防ぐワーファリンという抗凝固剤を医師からの処方されている患者さんには、摂取を制限されることがありますが、その他大多数の人では、積極的に摂りたい栄養素です。

ビタミンKが、不足すると出血が止まりにくくなり、生命の危険にさらされます。
さらに豊富に摂ることによって、骨を丈夫すると言われています。

また、単一の成分ごとに評価しがちですが、例えばビタミンKを豊富に含む海藻類ですが、血液をサラサラにする食べ物の1つにも挙げられています。
http://sarasara.tank.jp/syokuhin.html

このブログでも何度も取り上げていますが、クロレラを含め食品には、いろいろな成分が複合的に含まれて複雑に作用し合っています。

特に、一物全体として摂取した場合、全体の調和が取れているため1つの成分が多くなっても、それを補う他の成分が備わっていることが多くあります。

例えば、イカやタコなどは、コレステロールが高い食材ですが、一方でタウリンを豊富に含むため血中のコレステロールを下げると言われています。
http://www.bron-kobold-usa.com/chol/yobou08.php

また、尿酸値を上げるといわれるプリン体を多く含む鳥のレバーですが、鳥を全体で食べるとその胸肉には、逆にプリン体を抑えるアンセリンが豊富に含まれています。
http://プリン体.com/post-6.html
http://www.sm-sun.com/kenkou/kannri/kari07.htm

この様に、動物でも植物でも全体を摂るとバランスがとれるという考え方が「一物全体」です。

少し、話がそれましたね。言いたかったのは、ビタミンKが豊富に含まれているクロレラですが、コレステロールなども下げる効果も確認されていますので、安心して飲んでいただけます。
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

いつも勉強になります!!
  • posted by Tai 
  • URL 
  • 2012.10/04 19:58分 
  • [編集]

コメント投稿欄

管理者のみ表示 | 非公開コメント投稿可能です

メニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。