からことクロレラ部

昔から健康食品として飲み続けられ、近年、科学的研究によって、その健康効果が少しづつ確認されてきている「クロレラ」を、編集者と読者の皆さんが、実際に飲みがら情報交換をして、健康について考えていきます。

最新の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロレラとスピルリナの違い?

こんにちは。クロレラなび夫です。

朝夕、涼しくなってきましたが、京都は日中 まだまだ暑いです。

オフ会での質問の続きです。

スピルリナとクロレラの違いは
クロレラの実物を見たい


どちらも同じ藻の一種であり、特に加工されたクロレラ粒とスピルリナの粒は見分けがつかないですね。
ですが、分類学上は、クロレラは「緑藻類」、スピルリナは「藍藻類」に分けられます。
ちなみにコンブやワカメは「褐藻類」です。大きさもクロレラが0.003~0.008mmと非常に小さいものですが、
スピルリナは0.3~0.5mmと約100倍の大きさです。

形も下の写真を見ていただくとスピルリナはらせん形、クロレラは球形で随分と違います。

スピルリナ
スピルリナ顕微鏡写真

クロレラ
クロレラ顕微鏡

生物として違うものであること以上に、クロレラもスピルリナも加工品なので、製造過程でしっかりと管理された商品であることが肝心だと思います。





スポンサーサイト

コメント

スピルリナが海ブドウに見えます 

そうだったのですね。
納得です。

ところで、スピルリナが海ブドウにみえるのは私だけ?!
  • posted by うの 
  • URL 
  • 2012.09/30 23:28分 
  • [編集]

コメント投稿欄

管理者のみ表示 | 非公開コメント投稿可能です

メニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。