からことクロレラ部

昔から健康食品として飲み続けられ、近年、科学的研究によって、その健康効果が少しづつ確認されてきている「クロレラ」を、編集者と読者の皆さんが、実際に飲みがら情報交換をして、健康について考えていきます。

最新の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日9月6日は、クロレラの日です

今日は、日本記念日協会にも登録されているクロレラの日です。
http://www.kinenbi.gr.jp/

ホームページを見ていると、いろいろな記念日があるものですね。

遅くなりましたが、前回のオフ会で出たクロレラ部の皆さんからのご質問をうの部長よりお聞きしましたので、このブログの中で、順次ご説明していきたいと思います。

・ クロレラは、摂り過ぎても大丈夫なの
・ 30粒って何の基準

前回の「いつ飲むのが一番良いのか」という質問と同様に回答に困る質問ですね。

今では、いろいろなクロレラ製品が出ていますので5粒で良いという商品もあれば30粒というものもあり、消費者としては「クロレラって一体何粒飲めば良いの」ということになりますよね。

今回のからことクロレラ部では、30粒をお勧めしていますが、クロレラ部の皆さんに飲んでいただいているクロレラのパッケージには「15~40粒を目安に」と書いてあると思います。

この基準の1つとしては、脂溶性ビタミンが3食の食事とクロレラ摂取を合わせても1日の摂取上限を超えないであろうというという範囲で、できるだけ多くの栄養を摂れる量だと思います。

ビタミンの中には、ビタミンA、D、E、Kなどの脂溶性ビタミンとビタミンB、C、β-カロテンなどの水溶性ビタミンがあります。水溶性ビタミンは、過剰摂取しても尿と一緒に排出されるのですが、脂溶性ビタミンは、2日程度体内に留まるために多く摂りすぎると過剰症を引き起こすと言われています。
  http://vitamine.jp/bitat/suiyou.html

人により食事内容は変わりますし、毎日の食事内容も変わります。一概に1日クロレラ30粒が最適とは言えませんが、現在 健康なクロレラ部ま皆さんなら30粒程度がクロレラの効果を実感できる適量だと思われます。
 
本当は、クロレラを飲む人の体調面や食事の傾向などを理解した上で、一人ひとり最適な飲用数や飲み方をアドバイスできるのが一番良いのだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿欄

管理者のみ表示 | 非公開コメント投稿可能です

メニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。